版権物について語る

版権物(ゲームやマンガなど)について語ることが多いです。

ヘラクレスの栄光Ⅲプレイ日記5

ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』クリア。

王道によくある、主人公が敵を倒して世界を救うというありがちなストーリーではない所が良かったです。
後半のストーリーの意外性には引き込まれました。

音楽もいいですね。フィールドの曲と、各国の街の曲が好きです。

パーティメンバーで一番不幸なのは、謎の男だと思っています。

ラスボスを倒しても、やった!勝ったんだ!
…という気持ちにはなりません。

えっ!?ここラスダンだったの!?
ただのダンジョンだと思ってた…。
ラスボスと戦って最終形態になるまで、最後の戦いだと思ってなかったんだわ。

※ここからはご注意下さい!

※ネタバレがあります!

それでは…。

続きを読む

ヘラクレスの栄光Ⅲプレイ日記4

ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』

今回は、お話しが急展開になり色々と書いています。
あれは予想外でした!
主人公が…!
謎の男が…!

トランティアの王アルビオンの命令に従いたくないし信用できない。
世界を救うという゛正義゛を口にしているけど、世界を救った英雄の王になるための野心を抱いてるのでは。

あれ?アトラス山のボスの名前がバオールになってる?魔物にされてしまったの?
何かありそうじゃない?倒してよかったの?

※ここからはご注意下さい!

※ネタバレがあります!

※本当にいいですか?

それでは…

続きを読む

ヘラクレスの栄光Ⅲプレイ日記3

ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』続きです。

謎の男は、戦闘中に攻撃する時に「コノヤロー!」って…!?え!?
普段とのギャップが…。
もしや、記憶をなくす前は「コノヤロー!」と言うような性格だったの?

アトラシアに着いた!夢で見た景色の場所だね!
イメージの中にいた女性は誰?何かの神様?

閉じ込められたイルカを助けようと言うレイオンに、
ステイア「レイオン、たまには良いことを言うのね」
ステイア!ナイスつっこみ!
ステイアの好感度が更に上がったよ。
レイオンにハッキリ返してくるステイアが好き☆

レイオン…まだ謎の男を敵視したままなのか…。
いけ好かない理由は、正体不明で信用できないから?それとも馬が合わないだけ?
ステイアがいてくれてよかったよ。
主人公もステイアと同じ気持ちであってほしい。
主人公とステイアがいなかったら、謎の男が一人ぼっちになってしまうから。

謎の男、外見は主人公より年下(10代?)に見えるのに、大人びた口調で落ち着いているので正体が気になる。
もし記憶が戻るようなことがあったら「コノヤロー!」になったりしないよね?(←え…)

※ここからはネタバレです

続きを読む

ヘラクレスの栄光Ⅲプレイ日記2

ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』
前回の続きです。

トロイ王に魔物退治を頼まれ、まくろきものと再戦して追い払った!

トロイ王に報告…って、ご褒美はないの?
世界が…とか言ってるけれど、自国のためだよね。

船に乗って新しい大陸についたよ。
この国の人々は、みんな片言だね。
ケンタウロスの子供が急にさらわれたので、治安よくないのかな?

この国の王様は暴君だね。
人の話を聞かず、女性は王の世話のために城に連れていかれ、残りの仕事は全て男性に押しつけて働かせてる。

あれ?夜がこなくて昼間が続くようになってしまったんだわ(ぐ○○ま口調;)
この世界の人たちの、体内時計がおかしくなりそうだし、時間の感覚も狂いそう。

トランティア国王がアテネ王に協力を要請。
逆らえば、アテネに攻撃をしかけアテネ国民を奴隷にしてやると強迫してきた。
強制的に協力させられてしまったよ。
この世界、まともな王様がアテネ王しかいなくない?

冥界に落ちた…。
ここは、ちょうどいい長さのダンジョンだったね。

※次からはネタバレです。

続きを読む

ヘラクレスの栄光Ⅲプレイ日記1

G-MODEアーカイブ
ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』
をプレイしました。
ヘラクレスシリーズは初プレイになります。

元は昔のゲームだから、難易度高めなのかな~と思っていたら、
すぐレベル上がるし、お金もたまりやすく、サクサク進めるしいいね!

主人公、飛び降りても死なないのか。
痛覚ないの?骨折しないの?傷もないの?
敵からのダメージは受けているので、飛び降りの時のみに不死身の力?が発動するのかな?
記憶もないし何者なんだろう?

クノッソスの町。
飛び降りショーはヤバくない?
主人公も青髪のキャラのレイオンも不死身設定だけれど、ケガすらしないなんて。
痛みはあるの?
疑問だらけ。

船に乗っていたら…
なんか巨大な魔物が出てきたー
名前は、まくろきもの(真っ黒い生き物という意味なのかな?←え?)
戦闘してたら吸い込まれた~

ここは魔物の体内かな?
ってもうダンジョン終わりなん!?
1フロアしか歩いてないよ。

スパルタの地下にあるダンジョンも1フロアだったよ。
このゲーム、ダンジョン短かすぎなんだわ。(←ぐ○○ま口調…)

アテネの王様、一人で来たの?せめて一人は護衛兵を連れて行こうよ。

不死身と噂されるテミシオスに会った。
夢を見たらいつも出てくる人が石化してた!?
謎の人物も出てきて終了。

ステイアが仲間になった!
やっとヒロインきたー!

なぜ、レイオンはステイアに対して冷たいのだろう?
女性が苦手なのかな?

※次からはネタバレになります。

続きを読む

イノセントリベンジャー感想

ケムコRPG『イノセントリベンジャー』が良作でした。

音楽も好きで、 イベントやPVで流れる曲、ダンジョンの曲やボス戦曲が特に良かった。

主人公の『復讐』という設定と壁ヒロインが気になり、いつかプレイしたいと思ったな。

主人公、魔法使い系だと思っていたら…グローブで敵を殴るキャラだった!?(ただし魔力を使っている)

主人公ヴォルク。序盤は、クールで近寄り難い雰囲気を持っていて復讐のことしか考えていないし他人に無関心。

ヴォルクの、幼い頃に両親や友達を殺されて故郷を失ってしまっている過去を考えると無理もない部分もあると思う。
誰かを憎いと思う気持ちや復讐したいという思いは簡単には消えないしね。

復讐キャラでは同じケムコのゲームの、『灰と剣と白い魔女』でアリオルという主人公がいたけれど、
ヴォルクとは違って最後まで好きになれなかった主人公だった。

主人公ヴォルクが、ヒロインのミュールや仲間たちと一緒に過ごすうちに段々と変わっていく所がよかった。
本来は仲間思いの優しい性格なんだなと思った。

(カーサはそんな所が好きだったのかな?)

マルクスは明らかにツンデレだね。
カーサは好きなキャラだった。
この二人のキャラ絵が見たかったな。

※次からは、ノーマルエンドのネタバレになります。
――

続きを読む

モノクロームオーダー IF設定2

※今回も妄想です。

※続きにシリアスな設定文もあります。

もし、パセのポジションが美少女キャラの設定だったら、レイシュとのダブルヒロインになってたね。

ヒロイン二人とのハーレムな旅ができたり、主人公がヒロインと二人だけの旅になる萌えゲーになる。

こうなるとヒロインを選ぶゲームになってしまうし、元々のゲームの設定とは違ってしまうね。


※ここからは『保護しない』ルートの二次創作のIF設定になります。

※死ネタ注意。

※あくまで設定文になります。

※これはただの勝手な妄想ですので、ご注意下さい。

続きを読む